おやじゲーマーのFPS

老眼が激しくバトルフィールドでズタボロにされてるおやじのブログ

Windows 7 Windows XP Windows VISTAでのUsbDK 相性エラーで仕方なくGIMX を諦めましたがなんとかなりませんか?との救済記事です。

GIMX をLinux環境で作動させるなら3つの選択になります

1つ目はパソコンにライブCD かライブUSBメモリを用いLinux をインストール起動(Linux インストールで検索を)Windows不要ならこちらを

デュアルブート環境も考慮しましたが、初心者向きでは無いので省きます

2つ目はUSB メモリにLinux をフルインストールし、パソコンの起動をハードディスクからUSB メモリに変更しLinux の起動(USB Linux フルインストールで検索を)

3つ目はWindows環境にLinux エミュレートソフトをインストールし起動(おやじはGIMX に特化します)

今回はUSB メモリもCD ドライブも必要無くて済む3つ目の方法を

実はこの記事はこのブログを始めた頃に出来ていた記事だったりしたのですが、おやじの環境ではWindows でとても安定していたのでお蔵入りしていましたが、パソコンをわざわざ新調してまでGIMX を信頼していないよ~って方にもこのソフトウェアの凄さを知って頂くためにチラウラします。

ただし、以下の方法は簡単にインストールする方法でGIMX 5. 9までの説明
GIMX 6.0以降をインストール時に依存関係のエラーが出る場合あちらで説明

7e5cabc3rapture_20161217131757

 

必要なデバイス

マウス操作の場合

パソコン(マウス100均でよい、キーボード含む)・アダプター・DS4・*本体で使用するイケてるマウス

ハンコン操作等の場合

パソコン(マウス、キーボード含む)・アダプター・DS 4・ハンコン

*GIMX でマウスを使うには仮想マシン側へ完全に切り離さないといけないため2つ必要

必要なソフトウェア

仮想マシンを構築するソフトウェア

PCのWindowsOSにあったものを

64bit 版DLリンク VMware Workstation 12.5.2 Player

VMware Workstation 12.5.2 Player for Windows 64-bit Operating Systems.

32bit 版DLリンク VMware Player 6.0.7

VMware Player for Windows 32-bit and 64-bit

Oracle VM VirtualBoxもありますが…
USBの認識エラーや操作設定のめんどくささでおすすめしません。*VMware Player 6.0.7では動作確認をしておりません

仮想マシン内でエミュレートするOS

wikiにはUbuntu (DLリンク)を推薦

PCにそこそこスペックがあるならおやじは Zorin-OS-12-Core-32 を推薦

軽さを選んで今回は

かっこよさで
Zorin OS-9-lite(DLリンク)

もしくは

日本製

linuxBean 14.04.4 (DLリンク)

どちらもメインメモリーが256MB以上 もあれば動くかと

Windows 上からVMware Player と Linuxのisoイメージ両方のDLが終わりましたか。

それでは始めます!

Windows 上からVMware Player のインストール

rapture_20161217120202rapture_20161217120209

rapture_20161217120223rapture_20161217120232

次へを押して進んでいく→協力できるほど知識がないのでチェックは外しました

rapture_20161217120239rapture_20161217120244rapture_20161217120328rapture_20161217120344

インストール、完了を押すと。
非営利目的での無償使用ですのでメールアドレスを入力続行

rapture_20161217120425

起動画面→新規仮想マシンの作成クリック

rapture_20161217120530

インストーラ イメージ ファイル参照からダウンロードした.isoを選択

rapture_20161217120551

Ubuntu派生なので選択

rapture_20161217120620

仮想マシン名をファイル名など適当に

rapture_20161217120711

ディスク最大サイズはそんなにもいらない、その下のオプションは好みで

rapture_20161217120732ハードウェアをカスタマイズから

rapture_20161217124145

Windows 上VMware Player仮想マシン設定すべての USB 入力デバイスを表示する必ずチェック!ココGIMXで重要rapture_20161217120855rapture_20161217120815

起動するとVMware Toolsのインストールを促すメッセージが出ますが必要ないので後で通知で

VMware Toolsとは…全画面にしたりホスト側とファイルのコピペなどができるプラグイン、まぁ便利っちゃ便利GIMXには不要

rapture_20161217220606rapture_20161217120953

ようこそ画面が立ち上がるので左側スクロールから日本語選択でZorin をインストール

rapture_20161218042834

仮想空間なので ディスクを削除してインストールでOK

rapture_20161217122648rapture_20161217122634

続けていく

rapture_20161217122806スクリーンショット (14)

ユーザー名とパスワードの入力画面にお好みで インストールが始まる

rapture_20161217123728再起動が促されてZorinのスタート

rapture_20161217124925rapture_20161217124956

Zorinの左下FireFOXブラウザを起動し http://blog.gimx.fr を開く

rapture_20161217125600

Downloadsの項目からreleasersを押しバージョンGIMX5.9_i386.debをクリック
*最新バージョンで使用したい場合は別のOSで、インストール時に依存関係のエラーが出る場合があるため解決法はあちらで説明

rapture_20161217125612

パッケージをインストールクリック

Ubuntuも同様のインストール

rapture_20161217125726rapture_20161217134606

34d4f71d

こちらはZorin-OS-12-Core-32でのGIMX動作確認めちゃかっこいいっす

各USBデバイス機器の設定

スクリーンショット (19)

メニューの取り外し可能デバイスからアダプター・本体で使用するマウス・キーボード(ハンコン)・DS4のアイコンを変更し識別しやすくする

このようにゲームコントローラーアイコンにすれば認識しやすいかと

rapture_20161217210750

rapture_2016121713491

右クリックから仮想マシン側のみに割り当てないとGIMXでは誤作動する

仮想マシン上からターミナルを起動し

rapture_20161217210934

sudo apt-get update コマンドをたたきOSアップデートをして完了!

お疲れ様っす

ジャーン9580906f


Windows上で3種のLinuxをエミューレートGIMX安定動作

rapture_20161217211707

あとはWindows版同様GIMX設定

すごく安定していますので、Windowsでエラーのある方にもオススメ!

ボタン1つで終わらせたい!コレがおすすめ



人気ブログランキングへ

  この記事を見た人は、次の記事も見ています。

おやじ On 12月 - 17 - 2016

Comments are closed.